Rails アプリケーションにAds.txtを配置する方法

✏️️ 2019/08/22 👍️2019/08/22 🔗

Ads.txt とは、広告がサイト運営者が認定した販売者(Adsenseとか)を通してのみ販売されるようにするもの。abs.txtを配置すると、自分のサイトの広告枠の販売者を厳密に管理できるようになり、偽の広告が提供されるのを防ぎます。

例えばAdSenseで偽の広告で表示されておる場合、AdSenseのインプレッションとしてカウントされないので、サイト運営者は広告費を受け取ることができません。

なので Rails アプリケーションに ads.txt を設置してみます。

設置方法

1.Google AdSenseなどからads.txtをダウンロードします。

# ads.txt
google.com, pub-***************, DIRECT, f08c47fec0942fa0

2.public/ads.txtに配置します。

3.https://example.com/ads.txt にアクセスし、ads.txtの内容が表示されていれば完了です。

参考

Akito
日本のスタートアップで主にRuby on Railsを使ってプロダクト開発をしています。